英語のことわざ1 - The fool wanders...

スポンサードリンク
The fool wanders, the wise man travels.
(愚かな者はさまよい、賢き者は旅をする)


たしかに、旅というものは何の目的もなしに出かけても得るものがなく、金銭や時間を無駄に使っている気がしますし、逆に何らかの目的があれば使う金銭や時間相応に、場合によってはそれ以上のものを得られることがあるというのは誰もが感じることだと思います。

しかし、その無目的に旅をする主語を「The fool(愚か者)」、そして旅をすること自体を「wanders(さまよう)」と表現していることが、なかなか辛辣。「馬鹿が旅をしても、それは旅って言わないんだよ!」と言わんばかりの強烈なメッセージが印象的ですよね。

続く言葉に「the wise man(賢き者)」という「The fool(愚か者)」とは対極の言葉を持ってきて使用しているのも、極端な表現で、「The fool(愚か者)」を強調しています。「そこまで言わなくても・・・」という気がしますが英語のことわざの基本という気もします。

同じような意味の英語のことわざに、”If an ass goes a travelling, he'll not come home a horse.”というのもあって、「ロバが旅に出ても、馬になって帰って来ることはない。」と言う意味ですが、このことわざも主語であるロバを徹底的に馬鹿にしていますよね。

個人的な所見ですが、「ass(ロバ)」というのは同じ綴りで「ass(尻)」という意味もありますから、そのニュアンスも含んでいるのではないかという気がします。ご存知のように、英語で相手を罵倒するようなフレーズとして「ass(尻)」はよく使われる単語ですから・・・。
posted by EPM | 英語のことわざ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。